マネキンのスタイルとリアルな種類

カテゴリ

新着情報

マネキンの種類と効果について

» 詳細

マネキンの語源と歴史

» 詳細

マネキンにはどんな種類がある?

新しい洋服を求めてアパレルショップに行くと、洋服を身に着けたマネキンが商品ディスプレイとして展示されているのをよく見かけると思います。全身を季節の物や流行り物などでコーディネイトしてあると、ファッションの参考になります。しかし、洋服には目がいっても、マネキンをじろじろ見たりはしませんよね。そこで、普段目にするマネキンにはどんな種類があるのかをご紹介します。マネキンは大きく二つの種類に分けることができます。
一つは、リアルマネキンと呼ばれているものです。その名のとおり人間をリアルに模して作られたマネキンで、人間と同じように髪の毛がついていたり、化粧してあったりします。もう一つは、抽象マネキン(アブストラクトマネキン)と呼ばれるものです。こちらもその名のとおり、抽象的に人間を象って作られたマネキンです。リアルマネキンとは異なり毛髪は無く、デフォルメされた部分があり、シルエットで人間っぽさを表したマネキンとなっています。大体はこの二つの種類に分けられますが、マネキンには他にも種類があります。
もう一つだけご紹介しますが、スーパーリアルマネキンと呼ばれるマネキンもあります。これは、リアルマネキンより更に現実の人間に寄せたマネキンで、人間から型を取って作られているので、血管や皺なども再現されています。

マネキンとトルソーの違いって何?

街を歩いていると、ショーウィンドウなどで洋服を着たマネキンやトルソーを見かけますよね。人が身につけたときのイメージを伝えやすいので使われていますが、その、マネキンとトルソー。この二つの何が違うのかご存知でしょうか。よく知らないという人に向けてマネキンとトルソーの違いをご紹介します。マネキンとトルソーの違いを簡単に分けると、マネキンは人間の全身を模した物、トルソーは胴体の部分を模した物、というように区別できます。
マネキンは本来、お店で宣伝を行う販売員のことを指していました。しかし、マネキン人形を使うようになってから、マネキン人形を縮めてマネキンと呼ぶようになり、それが世の中に定着することで、マネキンといえば洋服を身に着けている人形を指すようになりました。マネキンは硬めの素材で作られていることが多く、見る人におしゃれな感じやグレード感を持たせるために用いられています。
トルソーは布などの柔らかい素材で出来ている物が多く、自然で飾らない雰囲気を醸して印象付けます。マネキンと違って胴体の部分しか無いので、全身を使ってディスプレイする必要が無いならトルソーで事足りるでしょう。トルソーは胴体部分だけと言いましたが、細部が違うトルソーが豊富に存在しており、着用させたいアイテムによって選ぶことが出来ます。

Copyright(C)2017 飾りやスタイルで雰囲気がガラッと変わるマネキン All Rights Reserved.