奥が深いマネキン

カテゴリ

新着情報

マネキンの種類と効果について

» 詳細

マネキンの語源と歴史

» 詳細

マネキンの重要性

販売員は動きマネキンとも言われていますが、お客さんがお店の前を通りかかってパッと見でどんな雰囲気の服が売られているかを見抜くにはやはりマネキンが重要となってきます。マネキンがあるお店とないお店では受ける印象が変わってきますし、集客人数にも影響してきます。おそらくお店の中で一番目立つのがマネキンとなるので、いわばマネキンはお店の看板と言っても良いかもしれません。
お客さんに「ちょっとここの服見てみようかな」と思わせられるコーディネートをすることが大切です。マネキンに着せている服が大体売れることが多いのはその服を客観的に見たときの印象が分かったり、コーディネートの参考にもなるので自分が実際に着たときのことを想像しやすいからだと思います。中にはマネキンのコーディネートをそのまま全て購入するという方もいるくらいです。
お店の一番の人気商品や目玉商品はもちろんですが、これからお店が売っていきたい商品をマネキンに着せておくだけで自然と売上が伸びたりするので不思議です。マネキンが着ているというだけでそれだけの効果が得られるくらいですから、服を売るお店にとってマネキンは非常に重要な役割を果たしていると言うことが出来ます。

マネキンのディスプレイ

マネキンはお店を見たときに一番目につくものだと思います。ですがマネキンに服を着せておけば集客も上がり、売上も伸びるかと言えばそうではありません。ただ着せれば良いというわけではなく、ディスプレイをきちんとすることが重要です。マネキンのディスプレイが変わるだけでお店の印象はガラッと変わります。
季節の商品入れ替え時やセール時など何か変化をつけたいときはディスプレイを変更するだけで簡単に効果を得ることが出来ます。入口付近にマネキンを置くことでより目に入りやすいので立ち止まって中まで見てくれることもあります。一体だけでなく、2~3体をまとめて配置するのも効果的です。マネキンをディスプレイするにあたって言えることはポーズや向き、目線なども重要になってくるということです。
着せている服に合わせてマネキンも変化させていくことで自然に見えます。まるで本物の人間のように動きをつけてあげるだけで印象が変わるのです。他にもパッと見で目に留まりやすい色を使うようにしたり、アクセントカラーを利用するなどして少しでもお客さんの興味をそそるような工夫をしていくことが大切です。マネキンはディスプレイ一つ取っても奥が深いものなのです。

Copyright(C)2017 飾りやスタイルで雰囲気がガラッと変わるマネキン All Rights Reserved.